七五三は写真に残してバッチリ保存|大切にしたい思い出

撮影スタジオ

早めに予約をする

成人式の写真を撮るなら早めに予約しておきましょう。レンタル衣装も気に入ったものが選べます。また前撮り写真と成人式出席用の2枚の写真撮影をする方も増えています。成人式出席の際には動きやすいような着付けやヘアスタイルにしてもらうこともできます。

撮影スタジオ

思い出の1枚

成人式の写真で気をつけることは、いつ撮影するかです。成人式当日は何かと忙しい場合もあるのでスケジューリングが大切です。近年、写真スタジオでは、より良いサービスを提供しており、利用しやすいものとなっています。

思い出を残す

振袖

写真は前撮りがいい

前撮りがいい理由は、会場とは別に自分のお気に入りの場所で撮影が出来ることや何十枚と撮った写真の中から、気に入った写真を選べるなどということがあるからだ。成人式当日は早朝から美容院や撮影スタジオに行ってメイクをしたり、髪型を整えたり、着付などをしなければならない。そして、美容院や撮影スタジオは同じく成人式を迎える人たちで混みあっているため、ゆっくり撮ることができない。また、成人式が終わってからは昔の仲間たちと集まり、同窓会をやったりするため成人式を終えてから同窓会までの、短く限られた時間の中で撮影をしなければならないのである。その写真で納得できれば問題はないが、一生に一度の成人式。写真もいいものにしたいだろう。

成人式前撮りのデメリット

しかし、デメリットもある。一つは、成人式当日とは別に撮影の日程を取らなければいけないことだ。スタジオの空きと自分のスケジュールを照らし合わせて、決めなければならない。撮影時間が決まっているため、予定を入れないようにしなければならない。2つ目のデメリットは、着付とヘアメイクの費用が二度かかることだ。前撮りも式当日と同じように、着付とヘアメイクを行うため費用がかかってしまう。3つ目のデメリットは何枚でも撮影できるため、欲しい写真が増えてしまいアルバムの費用が高くなってしまうことだ。私が前撮りをした時も、母と一緒に悩んでしまったものだ。アルバムにした写真以外をCDに焼いて、パソコンで全て見られるようにしてくれるところもあるので本当に気に入った写真だけをアルバムにした方がいいのかもしれない。

七五三の撮影

七五三の思い出は一生に一度しか訪れないものだ。そのため、できる限り写真として思い出を残しておいたほうが良いだろう。七五三の際にはプロの撮影によって素晴らしい写真を保存するようにしたい。

着物

一生の記念に

成人式の記念写真を撮る人が減っています。デジカメやスマートフォンもいいのですが、きちんとした形の写真を撮ることによっていい記念になります。また、家族一同での写真も撮影しておくと特に高齢の方にとっていいプレゼントになります。